国内タンデム自転車公道走行許可状況

タンデム自転車NONちゃん倶楽部

国内のタンデム自転車公道走行許可状況について

 

タンデム自転車は、道路交通法において軽車両扱いとなります。その為、歩道走行などは認められておらず、公道を走行しなければなりません。しかし、県によっては許可のおりていない所もまだ多くあります。1978年11月の長野県で、初めてタンデム自転車の公道走行の許可がおりたのに続いて、次々と他県でも許可がおりています。

愛媛県では、2010年8月1日に、一般公道走行が解禁となりました。
※走行場所、業務、車種による限定はあります。

現状のタンデム自転車公道走行許可状況一覧

 

長野県
1978年11月


兵庫県
2008年7月


山形県
2009年7月


愛媛県
2010年8月


広島県
2010年10月


宮崎県
2012年11月


佐賀県
2013年12月


新潟県
2014年4月


愛知県
2015年4月


群馬県
2015年8月


京都府
2015年11月


富山県
2016年4月


大阪府
2016年8月


静岡県
2016年12月


大分県
2017年3月


島根県
2017年4月


千葉県
2018年4月


滋賀県
2018年4月


山梨県
2018年4月


山口県
2018年4月


茨城県
2018年4月


高知県
2018年9月


福岡県
2018年9月


鹿児島県
2018年11月